湘南の夕暮れ




湘南と言えば、江ノ島、茅ヶ崎、平塚など、
天気が良ければ富士山が見え、
年間を通して大勢のサーファーや釣り人など
マリンスポーツをする人達で賑わっています。
そして茅ヶ崎にサザンビーチちがさきと呼ばれる観光名所があります。
これは茅ヶ崎漁港と茅ヶ崎ヘッドランド(通称「Tバー」)の間にある砂浜です。
特に茅ヶ崎ヘッドランド付近は大勢の観光客などが集まる場所です。
この茅ヶ崎ヘッドランドは砂浜を守るために作られた施設です。
元々サザンビーチちがさきは今の数倍の広さの砂浜がありました。
しかし相模川上流でのダム建設などの影響で供給される土砂が減り、
現在は急激に砂浜の面積が小さくなっています。
このため茅ヶ崎ヘッドランドが建設されました。
この茅ヶ崎ヘッドランドや茅ヶ崎漁港付近で
夕暮れ時に撮影した画像からコチラです。
季節によって太陽の落ちる位置がかなり違うのが解ると思います。
あとで気がついたのですが。
富士山の上に太陽が沈むダイヤモンド富士は撮り損ねてしまいました。




















(C) 2014 湘南の海だぜ!写真館!